5月の花

古伊万里総蛸唐草文壺

しゃくなげ

 

 

数日後には、みごと満開になりました。

こちらも しゃくなげ です。

色が変わると雰囲気が異なりますね。

 

昭和の木製手桶に生けても、華やかです。

3月の花

 

 

 

今月は、桜とコデマリを生けてみました。

 

 

アップで見ると素敵でしょう!

お誕生日の花

 

 

家族の誕生日のお祝いに頂いたゴージャス感漂う洋花。我家にある骨董・アンティークの中では、なかなか花に合う花器がなかったので、

古い菓子瓶をチョイスしてみました。花台は木製踏台です。いかがでしょうか?

2月の花

花:菜の花      背景:わらだ
花:菜の花    背景:わらだ

久しぶりに大雪になりました。

雪の中から菜の花が顔を出して、柔らかい陽射しを受けて

もうすぐ春ですね。

寒さも忘れさせてくれます。

今回は、

わらだ(繭を出す前の蚕を飼育する「わらだ」四角型と丸型のものが

一般的で、割竹で規則正しく美しい亀甲形に編んでつくられています。)

をバックに江戸時代の美濃・織部あたりの徳利に菜の花を生けてみました。

花:山茱萸 (さんしゅゆ)&ねこやなぎ   器:常滑大壺(室町)
花:山茱萸 (さんしゅゆ)&ねこやなぎ   器:常滑大壺(室町)

太い枝ぶり、そして黄色が鮮やかな山茱萸の花。

ねこやなぎとの組み合わせで生けてみました。

受ける器は時代色豊かな常滑大壺、「骨董ギャラリー北大」の

店としては、珍しいスケールの大きな組み合わせとなってい

ます。

 

※参考 

山茱萸(サンシュユ)とは、科名:ミズキ科/属名:ミズキ属和名:山茱茰/生薬名:山茱萸(さんしゅゆ)/学名:Cornus officinalis で日本全土で家庭の庭や公園に植えられています。中国、朝鮮半島の原産の落葉小高木です。また、ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミとも呼ばれています。

 

 

1月の花

花:ディフィニュームプラチナブルースプレー
花:ディフィニュームプラチナブルースプレー

一世を風靡した古伊万里総蛸唐草文(元禄時代)の大壺に

洋花を生けてみました。

蛸唐草の濃厚なブルーと花の薄く淡いブルーのコントラストが素敵です。

元禄時代の壺に現代の洋花が絶妙にマッチし、

現代まで残っているなんてロマンチックだと思いませんか。

 

花:アスター  器:ジンボトル(オランダ)
花:アスター  器:ジンボトル(オランダ)

 

 

 

19世紀オランダの酒瓶(ジンボトル)に生けたアスターの花。赤紫と黒く重厚な洋ガラスの組み合わせもシックリきますね。

花:ディフィニュームプラチナブルースプレー
花:ディフィニュームプラチナブルースプレー

 

 

 

これも古伊万里総蛸唐草文(元禄時代)の大壺と同じ花の組み合わせです。江戸中期古伊万里の小徳利+瑠璃色と白く可憐な洋花。和と洋の調和が合いますね。

同じ洋花とは、思えないでしょ。

花:ディフィニュームプラチナブルースプレー
花:ディフィニュームプラチナブルースプレー

 

 

同じ洋花でも生ける器によって、花の表情が変わりますね。

花器としてチョイスしたのは、19世紀ベルギー製のガラス瓶。

前項の組み合わせと違い清涼感のある凛した雰囲気が感じられます。同じ種類のお花でもいろいろな器で楽しめますよね。古器と花、本当に楽しいものです。

11月の花


山葡萄で作られた鉈鞘。漆桶などとならんで、古道具の中では花を呼ぶ花器として秀逸のものだと思います。ごくごく普通の切り花から山野草まで、何を生けても間違いなく様になります。

また、茶道の世界でもご存知のとおり、掛け花として重宝されています。

センスの無い私でもこんなふうに・・・。誰でもできますよね。

今回は南天の赤をメインにしてみました。場所を取らずに、部屋の雰囲気を一変させることの出来る、そんな素晴らしい骨董アイテムだと思いませんか?。ぜひ普段の生活の中に取り込んでみてください。愉しいですよ。それと大きな声では言えませんが、この鉈鞘、傷みも少なくて安いんです!、ホントウに・・。興味のある方はお問い合わせを

10月の花

〈野草を生けられるといいのですが最近では、野山に行かないと入手困難ですよね。身近にあるお花で生けてみました。〉

實入が魅力的な古伊万里最大級の白磁大徳利に

季節感漂うすすきを活けてみました。

 

 

 

 

ブリキのにかわ壺(昭和期)に鉢植えをアレンジしてみました。

 

 

 


漆職人が使用していた小道具入れを敷板代わりにして、時代汚れの付いた酒びん(昭和前期)に珍しい花をさしてみました。

 

 

 

 


りんどうと19世紀のオランダ酒びん(吹きガラスのジンボトル)の組み合わせ。

 

 

 

 

ダークグレーの火もらいの中に黄色の鉢植えを入れてみました。


骨董ギャラリー北大

〒331-0821

埼玉県さいたま市北区別所町

          123-4

℡090-4421-1881

メ-ル 

hs8888888@jcom.home.ne.jp

 

 

 

 

取引概要

お問い合わせ

 

Facebook始めました