お気に入りの酒器にオリジナルの仕覆を仕立ててみませんか。

より一層、酒器の輝きが増すと思います。

 

仕覆(しふく) とは、茶入れや薄茶器、茶碗、挽家などの道具類を

入れる袋が一般的ですが、愛玩の酒器を仕覆に入れて、お気に

入りのお店で一杯なんて粋だと思いませんか。古美術・骨董の世界

では、酒器は男の宝石などとも呼ばれますが、何となくわかるような

気も・・・しますね。

 

    

【初期伊万里網手文盃】

【かぶ文そば猪口】

【古伊万里茶入】

【御本茶碗】

【絵唐津】

【井戸茶碗】

【急須】

【李朝分院白磁薬壺】

【初期楓文高台付そば猪口】

【初期こんにゃく印判かぶ文そば猪口】

【李朝刷毛目盃(李朝初期)】

【初期伊万里網手文茶碗(江戸初期)】

【初期高台付楓文そば猪口】

 

【そば猪口と仕覆】

お気に入りのそば猪口も仕覆を仕立てる

と今までに無い魅力と輝きとを放ちます。

単なる古伊万里の一雑器にすぎなかった

ものが酒器の名品にも勝るかも? そんな

愛玩のそば猪口をお持ちでしたら、試して

みてくださいね。そば猪口を見直すことうけ

あいですから!


骨董ギャラリー北大

〒331-0821

埼玉県さいたま市北区別所町

          123-4

℡090-4421-1881

メ-ル 

hs8888888@jcom.home.ne.jp

 

 

 

 

取引概要

お問い合わせ

 

Facebook始めました